update2022.06.14

今年の土用丑の日は2回あります!7月23日(土)8月4日(水)身体も喜ぶごほうび!たっぷり1尾の鰻を使用「上ひつまぶし」

― ひつまぶし名古屋備長 銀座店/マロニエゲート銀座1 12F/ ひつまぶし ―

蒸さずに備長炭で香ばしく焼き上げた地焼き(じやき)鰻は、夏のごちそうにぴったり!
濃厚な愛知県特産のたまり醤油と本みりんを使用した、備長の特製タレにくぐらせた鰻はご飯との相性抜群です。 本場名古屋のひつまぶしをじっくりお楽しみください。
上ひつまぶしは、ご飯の上にたっぷり1尾分の鰻が。 おすすめの召し上がり方は、初めは鰻本来の味わいをそのまま味わい、次にさらし葱、山葵を加えて、サッパリとした鰻を楽しんだら、最後はお出汁と海苔を加えて「うな茶漬け」でどうぞ。
エネルギー供給を助けるビタミンB1、疲労回復に良いビタミンB2などの栄養がたっぷりの鰻は、夏のスタミナ食です。

2022年は土用丑の日が2回ある年にあたります。
7月23日(土)と8月4日(水)です。
今年の鰻は、パリッと香ばしい「地焼き鰻」はいかがでしょうか。
7月23日(土)のお席の予約は、席数に限りがございますあらかじめご了承くださいませ。
テイクアウトのWEB予約も承ります。
テイクアウトも事前予約いただくと、待たずにお受け取りいただけます。
店内ご飲食

上ひつまぶし 4,820円(税込)
上ひつまぶし、薬味(葱、山葵、海苔)、出汁、吸物、香の物

テイクアウト

上ひつまぶし 4,730円(税込)(※軽減税率適用8%)
上ひつまぶし、薬味(葱、山葵、海苔)、出汁
テイクアウトには吸物、香の物は付きません。


提供時間:終日


◎その他おすすめ
うざく(1,240円)(税込):パリッと焼き上げた地焼き鰻と塩もみ胡瓜、針生姜を三杯酢でさっぱりと和えた料理です。夏の食欲が落ちた時にもおすすめです。

Information

7月23日(土)の土用丑の日は土曜日のため、混雑が予想されます。前後の日にちや「二の丑」8月4日(水)もあわせてご利用くださいませ。
予約なしでの当日のご来店も順次ご案内いたしますが、混雑状況によりラストオーダー前に受付終了する場合がございます。お早目のご来店をお願い申し上げます。
うなぎを様々食べ方でおたのしみいただけるのが、ひつまぶしのおすすめポイントです。夏のごほうびに備長のひつまぶしをぜひおたのしみくださいませ。

ひつまぶし名古屋備長 銀座店

マロニエゲート銀座1 12F ひつまぶし
名古屋名物「ひつまぶし」の専門店「備長」。
江戸前鰻とは違い蒸さずに地焼きする鰻は外はパリッと香ばしく中はふわっとジューシーな仕上がりです。
東京で唯一「本物のひつまぶし」が味わえる当店に是非ご来店ください。
店舗情報はこちら