update2019.11.08

TOPICS

クリスマスイルミネーション『Lisa Larson Christmas』

日時 11/7(木)~12/25(水)
点灯時間 11 : 00 ~ 24 : 00(予定)
場所 マロニエゲート銀座1 エントランス及びその他館内各所
マロニエゲート銀座1の今年のクリスマス装飾は、スウェーデンの陶芸作家「リサ・ラーソン」とコラボレーション!
生のモミの木をベースにリサ・ラーソンの人気キャラクター「マイキー」や「ライオン」、「ミア」や「ハリネズミ」の丸型オーナメントを飾り付け。
ちらりとマイキーが覗くメインツリーのほか、館内全体がリサ・ラーソンカラーの赤×白で華やかに彩られます。

また、4階カフェ「サンデーブランチ」では、リサ・ラーソンの世界観をモチーフとした美味しいメニューが楽しめる「LISA LARSON Fika TOKYO(cafe & shop)」がオープン中です。
カフェの詳細はこちら
LISA LARSON
photo by tonkachi
1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれの陶芸家。
大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。 26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集める。 1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増している。 近年は作品の復刻の他に、アートピースや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続ける。